開店躁だん

荻窪アルカフェの店主だん@佐々木典子です。◆アルカフェYouTubeチャンネル https://goo.gl/ZPrzvv ◆アルカフェE-mail dan@alcafe.deca.jp◆アルカフェWEB http://alcafe.deca.jp ◆Twitter https://twitter.com/alcafe_ogikubo ◆Facebook 荻窪アルカフェ https://twitter.com/alcafe_ogikubo ◆Facebook 佐々木典子(檀上) https://ww

それでも地球は回ってる

そんなわけで、非常にアンニュイな気分から始まった、けふの長い1日。9月ブッキング処理をしながら、チラシ大量印刷。ながら映画がこれまた、今見たら激じょじょ〜の「火垂るの墓」(きのふから観てて、けふは後半)。ああ、たぶんこの兄妹は7つくらいの年の差なんだなあと、わがことを省みつつ思う。せつない。。ながら映画その2は、日航ジャンボ最大の悲劇、御巣鷹山を題材にした「クライマーズ・ハイ」。このモチーフいろんな意味で痛いのですが。実はわたくしの母校のせんせいが、この事故で3名亡くなりました。慰霊祭も学校行事でやりました。それでもって、この地方新聞のドキュメントタッチなお仕事ぶりに、のうみそくらら。いや食い入るやうに見ちゃうんですが。といふか、結構セリフが聞き取りづらし。主役の堤さんは別ですが。しかも!

バレーボール延長戦のために、ラスト10分が切れてるがな!!!!!

横山秀夫氏の原作、図書館で借りねば、、と思って、出勤途中図書館寄ったら、けふは休み。しょぼーーーー

踏んだり蹴ったりな気分で出勤して、近所のGブルーさんに9月チラシを持って行ったら、近日ご出演の某デュオさんに遭遇。あららお盆もリハとはご熱心な。なんだかんだとGブルーさんとのご縁は強いやうで、少し安心する。9月ブッキングも残り1枠だし。てへ。さて、本編のオープンマイク。先だって、Aさんからご来店の報を受けていましたが、他にも一見さんや当日さんもお見えになり、ほっとひと安心。

Aさんグループは日米友好RENTな会で、歌もあっぱれノリもよし、とても場を盛りたてて頂いた。袖すりあうもなんとやらで、不思議に和む日米交流会のやうでした。でも、わたしが個人的にグっときたのは、3廻し目。ステージを使わずに車座スタイルになってから。そう、こんな距離感がこの店には似合うのですよね。自然にそうなっていることが嬉しい。ラストのSARUさんの曲には、胸がアツくなった。

Oh, Papa Mama, I wanna hear your voices. こういふ思いは言葉の隔たりを越えますね。長い1日の締めくくりに聴けて良かった。。まあ、あと、聴いたお客さんが帰りしなに「Oh〜 Papa Mama♪」と口ずさんでいたのにも、ニヤリ。オリジナルはキャッチィでなくっちゃねっ!店やっててホント良かったと思ふのは、こんな日です。思わず調子づいて、(早上がりだったので)ESPの飲み会に乱入しやうかと一瞬思いましたが、踏みとどまりました。来月は店堂々たる定休日に稽古があるので、正式にれんから顔出ししまっす。フハッ

酔っ払いついでにもうひとつ(家呑みちう)。ここんとこ、痛恨ハウリングをやらかしたこともあり、自分の不得意分野(PA)に対する自信喪失があったりしたのだすが、けふちょっとマイナスを取り返した気がします。生音の響きをうまくサポートする、このことひとつがなんと奥行きがあることか。今更びびっていたりするのですが、それでもこの空間自体に最初から助けられていることを思うと、まだ頑張れると思ったりするのです。

こないだ買った「3月のライオン」3巻で引っかかった言葉。「仕事でやらかしたマイナスは、仕事で取り戻すしかないんだよ」。いや、ふんとにそのたうりだす。がんばらんば。